学習別コースを見る

国私立中学受験対策

ひのきの中学受験対策

ひのきの中学受験コースは志望校に合わせて万全のラインナップ

  • チャレンジコース
  • アタックコース
  • アタックコース
  • 小5・6公立中高一貫校受検対策

無理なく中学受験を行えるように、月一の月例テストにて実力を把握しながら中学受験に向かう「アタックコース

アタックコース・プライムコースの集団授業をベースに適性検査対策授業をプラスした「公立中高一貫校受検対策

勉強に対する興味・関心を引き出し、中学受験のための基礎を養う「小2・小3チャレンジコース

下記ボタンから各コースの詳細がご覧になれます。
  • 小2・小3チャレンジコース
  • 小4アタックコース
  • 小5・6アタックコース
  • 小5・6公立中高一貫校受検対策

ひのきの中学受験コースについて

教材や副教材について

4教科とも主要教材に「中学受験新演習」を使用します。
また、副教材についてはクラスの理解度に応じて「計算日記」「実力アップ問題集」などを使用します。

月例テストについて

長い年月をかけて研究された入試の出題傾向や分析結果から、難関を突破するための学力を評価します。通常の学力評価判定の他に数回、志望校判定が実施され、目標とする学校への到達度を判定することができます。

  1. ① 今回の成績順位
  2. ② 受験者の分布
  3. ③ 前回結果からの変動
  4. ④ 科目別偏差値の推移グラフ
  5. ⑤ 成績結果からみた総評

通常回は上記の内容が示されます。

公開テストについて

月例テストでも志望校判定を行っていきますが、入試本番に臨むためには、大勢の受験生が一堂に集い力を競う公開テストを経験する必要があります。受験することによって、テストの雰囲気(緊張感)や形式、また、テスト当日までの体調管理やリズムを肌で感じることができて、自信と力がグングンついていきます。

またライバルたちの併願状況や志望校順位などを知ることにより「本当にふさわしい」と思える受験校を見つけることもできます。首都圏の私国立中学受験生が受ける模試としては、2万人規模の模試が3つあります。

ひのきでは、その中から首都圏模試・合不合判定テストの二つを積極的に活用し、より正確な進路指導に当たっています。

ひのき進学教室をもっと知る

もっと具体的なことが知りたい方・実際にご相談をご希望の方は、
下記よりお申し込みください

ひのき進学教室では、保護者とお子様にきちんと納得した上でご入会頂くために、
シチュエーションに合わせたご入会の流れをご準備しております。
些細なことでも何なりとお伝えください。ひのき講師が丁寧に分かりやすく対応いたします。

年間イベントスケジュール “合格実績 ひのきの安心できる お近くのひのき教室