公立中高一貫校受検対策プログラム

本プログラムの特長

小5・小6受検

本プログラムはアタックコース・プライムコースのどちらからでも受講可能です。
時間割については各教室にお問い合わせ下さい。

1.志望校の適性検査に合わせた指導内容

受検対策プログラムの基本は毎週の必修授業です。
必修授業で培った力を適性検査対策で実戦力へと磨き上げます。指導内容

2.入試に向けた集中プログラム

公立中高一貫校は公立中・私立中と並ぶ第3の選択肢として定着してきました。しかし、平均7倍の高い受検倍率もあり、しっかりとした学習のもとに臨まなければ太刀打ちできない内容となっています。
ひのきではアタックコース・プライムコースの学習に加え、毎週の対策授業・作文添削・各講座・模試等、万全の態勢で学習して適性検査に臨みます。

集中プログラム

本プログラムのターゲット校はひのき教室エリアから通学可能な次の学校です。
  • ●都立小石川中等教育学校
  • ●都立三鷹中等教育学校
  • ●都立富士高等学校附属中学校
  • ●区立九段中等教育学校
  • ●川崎市立川崎高校附属中学校
  • ●都立武蔵高等学校附属中学校
  • ●都立桜修館中等教育学校
  • ●都立大泉高等学校附属中学校
  • ●県立相模原中等教育学校
  • ●県立千葉中学校・高等学校

上記の中高一貫校の入試倍率は6~8倍が中心で、かなりの高倍率となっています。
その難関校にひのき会員生も挑戦し、見事合格を勝ち取っています。

適性検査問題は私立中受験のような科目別テストではなく、思考力や計算力、作文に通じる表現力などの総合的な学力が問われます。
ひのきでは、グループ・学校ごとの入試問題を徹底的に分析して、独自の志望校対策を行います。

合格実績はこちら

学習別コースを見る
入会をご検討中の方へ
教室マップ お近くの教室を探す
ひのき進学教室の講師紹介
ひのきの安全対策
ひのきキャラクターのご紹介
本当に使える英語力を身につけるひのきの小学生英語!Lepton “頭“と“心“を育てる速算教育の決定版 ひのきのそろばん教室

ページの先頭に戻る