記事詳細

小6・中3対象の日曜特訓をスタートします

91pv

2017年09月27日 16:45:00

カテゴリ:
イベント勉強法

中学入試・高校入試の本番まで半年を切りました。受験生の皆さんは、それぞれの目標に向かって努力を積み重ねていることと思います。これから入試までの期間では基礎学力の確実な定着はもちろんのこと、志望校の問題に対する得点力の強化が必要となります。

そこで今年も得点力の強化を目的とした入試演習を行う「日曜特訓」を10月15日(日)よりスタートします。入試実物(過去問)を教材にして、問題への取り組み方、時間配分のコツ、本番で確実に得点するための実践力を身につけます。

 

★過去3年間の日曜特訓受講者の主な合格校

【中学受験】

学芸大学附属各校・駒場東邦・早稲田実業・豊島岡女子学園・渋谷教育渋谷・海城・浅野・洗足学園・鷗友学園女子・芝・明治大学付属明治・吉祥女子・攻玉社・立教池袋・立教女学院・國學院久我山(ST)・世田谷学園 他多数

【高校受験】

都立】西・国立・戸山・青山・新宿・国際・駒場・小山台・大泉 他多数

【神奈川県立】多摩・生田・市ヶ尾・横浜サイエンスフロンティア 他多数

【私立】慶應義塾・早稲田実業・早稲田高等学院・青山学院・本郷・明治大学付属明治・城北・中央大学附属・中央大学杉並・桐蔭学園理数 他多数

 

★最新入試分析に基づいた実施校設定

日曜特訓で実施する入試問題は、ひのきの中でもエキスパート講師が最新の入試分析に基づいて選定した「絶対に解いておきたい問題」=「多くのターゲット校でよく出る問題」です。

もちろん、今の段階ですべて解けないこともありますが、「どういった問題が出題されるか」を知ることは学習計画を立てる上で非常に重要です。

 

★合格点を取るための答案作成指導

日曜特訓の大きな目的の一つは得点力の養成です。入試問題の中から「どこが重要か」、「どの問題から解くべきか」、「時間配分は」といったものは、家庭での学習だけではなかなか身につくものではありません。

日曜特訓では、時間配分を十分に意識させながら合格点を取るための答案づくりを指導していきます。

 

★ひのきのライバルと切磋琢磨

日曜特訓は通常のクラスと異なり、各教室の生徒が合同でのクラス編成となります。クラス分けは各種模試の結果とお子様の志望校を目安に決定します。

他教室のライバルが机を並べて合格という目標に向かって進みます。ひのき夏季合宿を思い起こさせる、通常授業とは異なる緊張感の中で、毎年たくさんの生徒が第一志望合格を手にしています。             

今年度の実施会場は、小学校6年生は登戸、溝の口の2教室、中学校3年生は成城教室になります。いずれも10月15日(日)スタートです。上記以外の教室のひのき会員はもちろんのこと、この特訓のみ参加希望の外部生の方も受講可能です。詳しい日程・時間・費用等はひのき教室までお問合せください。 

関連記事

カテゴリー
教室
教室マップ お近くの教室を探す
ひのき進学教室の講師紹介
ひのきキャラクターのご紹介

ページの先頭に戻る