ひのき修塾度検定

ひのき修塾度検定について

プライム小学生コース –中学校での学習を見据えた到達度確認テスト-

プライム小学生コースでは、入試に合格する学力を養うため、小学校の学習単元から中学校の定期テスト、入試に特に必要となる単元を絞って「ひのき修塾度検定」を実施しています。
中学生で数学ができない生徒の大半は、数学ができないのではなく前提となる算数ができていないことが多いのです。

例)正負の数でつまづく人は…「+・-の計算が理解できていない」ではなく…「四則計算のルールが理解できていない」

方程式の文章題では速さ・割合と、いずれも苦手とする生徒が大変多い単元が多く含まれます。何度も繰り返して演習することにより、やっと「ああ、そうか!」となる単元です。
中学での学習をより深く理解するために、また高校入試で良い結果を出すために、基本となる単元の学力を高める授業が必要だとひのきは考えています。指導要領が新しくなり、理数系の教科の厚みが大きく増した現在、そうした役割は益々大きくなってきていることを強く感じます。
プライム小学生コースでは、中学校の学習につながる単元の習得に力を注ぐことにより、定期テスト・入試に強い生徒を育てていきたいと考えています。

プライム中学生コース –定期テスト・高校入試の重要単元の再確認-

プライム中学生コースでは、定期テスト・高校入試の頻出単元に絞り、その到達度を図るために実施しています。
中1で「文字式・方程式」や「動詞、名詞の複数形」など、中2では「連立方程式・一次関数」「不定詞・動名詞」などを扱います。

ひのきのカリキュラムは学校より1~2カ月程度先行していますので、学習・反復演習を終えて「ひのき修塾度検定」を実施するころはちょうど定期テストの時期と重なります。
単純な学力到達度テストとして扱うのではなく、定期テストへの意識づけという点からも非常に高い効果を上げています。

「先行型授業」→[理解]→「反復演習」→[定着]→「ひのき修塾度検定」→[学習意欲]→…

生徒は勉強でもイベントが好き。だからひのき全教室で検定を実施。

認定証

右の表をご覧ください。
ひのきでは全教室で「ひのき修塾度検定」を実施しております。ここで、順位が全員に公表され、ご家庭にはメール便にてお知らせしております。

これは直近の学習範囲から、ひのきの講師がオリジナルで作成する試験です。2週間前には範囲が提示されますので、そのとき集中して勉強すれば誰でも成績優秀者になる可能性があるわけです。
誰だって1番になれるチャンス!
勉強にはいい意味での競争があったほうがよいとひのきは考えています。友達との切磋琢磨の中で、自らの学力を伸ばしていきましょう。
成績優秀者は表彰され、毎月ご家庭に届けられる「ひのき通信」にも写真つきで発表されます。
みんな、これに載ることを楽しみにしているんです。

検定は毎回表彰&ひのき通信にて公表

毎月送られてくる「ひのき通信」にて、写真・コメント付きで掲載されます。
これに載ることを目標にみんな頑張っているんです!

ひのき通信

ひのき進学教室をもっと知る

  • ひのき進学教室の学習プログラムって?
  • ひのき進学教室はどこに教室があるの?
  • ひのき進学教室の講師ってどんな人?
もっと具体的なことが知りたい方・実際にご相談をご希望の方は、下記よりお申し込みください
  • まずは詳しい資料が欲しい資料請求
  • 実際に話を聞いてみたい個別相談
  • 教室の雰囲気を感じたい体験授業

ひのき進学教室では、保護者とお子様にきちんと納得した上でご入会頂くために、シチュエーションに合わせたご入会の流れをご準備しております。些細なことでも何なりとお伝えください。ひのき講師が丁寧に分かりやすく対応いたします。

年間イベントスケジュール
入会をご検討中の方へ
教室マップ お近くの教室を探す
ひのきモバイルサイト
本当に使える英語力を身につけるひのきの小学生英語!Lepton “頭“と“心“を育てる速算教育の決定版 ひのきのそろばん教室

ページの先頭に戻る